超就職研修の特別講師・カリスマスタイリストの亀恭子さんが現在発売中の
「AneCan11月号」への寄稿記事の中で紹介してくださいました。

IMG_2119.jpg
IMG_2120.jpg

亀さんの特別講演は受講生がいつも楽しみにしていて、
その内容もリアルなファッションや撮影現場の話からご自身の体験談など、時間を忘れ聞き入るものです。

ご自身が全くファッション業界と違う世界から飛び込まれた話は、特に受講生の今の境遇に似たもので自分に照らし合わせて共感を呼ぶのだと思います。
いまやTV出演やJRのデジタルサイネージ広告などで人気の亀さんですが、決して自慢しないその話口調は聞く者すべてをファンにする魅力に溢れています。

「私でもスタイルストになれますか?」との受講生の質問に対して、「私でもなれたから大丈夫」と希望を与えてくれています。
その優しさに触れて受講生はまた、遠くの未来を見据えることができるのです。

でも、誰よりも苦しい立場からスタートして、人の目に触れないところで下積みを続け、やっと認められ、僅かなチャンスを逃さず見極めて、集中して良い仕事を続けて信頼を勝ち得てきたのです。
絶えず前を向いて、上を向いて成長を目指しているから自分を誇らず、周りを見ていられるのだと思います。

そして、いつも明るく前向きな潟Rズの井本社長の「情熱マーケティング」も受講生必聴の内容です。
その魅力満点の講演の一部がユーチューブで見ることができます。
動画を貼っておくのでぜひご覧ください。
受講生の表情にも注目してください。

posted by アッシュリーズ at 17:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | 『超就職研修 ファッション流通科』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20歳代の体力

2012年10月16日

人の自慢話ほど聞いていてつまらない事はないですよね。
特にこのようなブログで自慢話をしないように私自身気を付けてきました。

しかし、しかしです。少しだけ自慢させてください!
文科省発表の体力調査で「毎日のように運動している40歳代後半の体力は、運動をしていない20歳代の体力と変わらない」と言うのです。
きっと、きっと私の体力はそれに近いと信じて喜んでいます。
私は50歳になったばかりで週2回、月に100〜150Kmくらいは走っているのです。

若い方には実感がないと思いますが、最近、老眼が始まりました。
東国原元宮崎県知事がよく眼鏡を鼻の先に下げて上目遣い書類を読んでいましたよね。そうなのです、近くが見えなくなるのです。

また、幸いにも頭髪はあるのですが(笑)、真っ白になり、あちらこちらの縮れた毛にも白いものが混じってきました(泣)。
物理的な変化は、否応なしに寄る歳を実感させられます。

さらに、わが子供たち(息子が二人)には、数年前に身長を越され、今は10cmほど高い彼らからは上から見下ろされています(寂)。

そんな私ですが、今月10月21日開催の能登半島のウルトラマラソンに出場します。
初の100kmマラソン挑戦です。
それも息子たちに贈るメッセージだと思っています。
彼らが50歳になった時に、「親父はこの歳で100Km走ったのだ」と言うことを刻みつけたいのです。
その時、私はもう居ないかも知れませんが、必ず伝わると信じています。

そんな状況下で、体力と気力では負けないつもりで、日々努力してきました。
体力と気力は意識していれば、強化できるし、ある程度維持できると信じてきました。

幸いにも文科省が、それを実証してくれたのです。
あまりに嬉しくて、まだ、完走もしていないのに、自慢しちゃって不愉快な思いをした方は、申し訳ありませんでした。
とにかく時間内に完走できるように20歳代の体力で頑張ります!
posted by アッシュリーズ at 17:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | 『超就職研修 ファッション流通科』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出張の楽しみ!!

2012年10月12日

岡山、姫路に出張してきました。
出張の楽しみは、なんと言っても街の散策と地元の食事ですね。
旅先での街の風景や違った食事は自分の感性を磨いてくれるし、そこ出身の方と商売する際に大いに役立ちます。
また、地場産業の成り立ちや現状を理解していないと上手くいくものもうまくいきません。

今回は一人での出張でしたので、散策も食事も堪能できました。
仕事はまずは岡山駅近くのK社で午前9時半の商談でしたので、
支障がないように朝6時に起きて気持ち良い朝日の中、
岡山城、後楽園辺りから旭川沿いに下流へ3kmほど走り、対岸を戻ってきました。
秋の気配の快晴の中のジョギングは最高で、街の位置関係も良く分かりました。
食事は前夜、岡山の繁華街をふらふらと彷徨い、町家を改修した小洒落たイタリアンの店に入りました。
なかなかの味で大満足。(すごく安い店でしたよ!)

また、姫路ではちょうど昼時だったので駅前のアーケード街に入り、路地を少し入った所で、
観光客があまり来ないところなのに行列の出来ている店を発見。
関西人はせっかちであまり並ぶのが好きでないので「ここだ!」と思い、最後の列に並びました。
やはり大正解。
世にも不思議な「三角物語定食」。
えびフライ、とんかつ、チキンカツのミックスに卵とじがかかっているのです。
それでたったの750円。
おばさんのサービスも抜群でした。

仕事も遊びもそうですが、ちょっと努力してみるといろいろ違ったものが見えてきます。
出張先で走るためには、結構荷物になるランニングシューズと早起きが必要です。
美味しいものを見つけるのも貴重な時間を工夫して、色々探し、足で歩いて見つけます。
だから、興味を持って少し努力することを忘れず続けることが大事です。
そして、ただ漫然と時間を過ごさないことは、絶対に成功の秘訣だと感じています。
お金や時間を掛けなくても工夫すればいくらでも楽しめます。
どんな時もちょっと工夫して多いに人生を満喫したいと思っています。
posted by アッシュリーズ at 19:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | 『超就職研修 ファッション流通科』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。