今年も船井総研主催の東京トレンドツアーに参加してきました。
創始者で流通コンサルタント草分けである船井幸雄氏の「多くの商業施設を見ることで世の中のトレンドを読み取る」をコンセプトに今年も東京スカイツリー、渋谷ヒカリエ、東急プラザ表参道原宿、などの新しいファッション商業施設を二日間にかけて約20名で回ってきました。
視察した店舗数は400-500店舗にもなりました。

目玉はやはり 東京スカイツリー&ソラマチです。
曇り空でしたが、東京の街を見下ろすその素晴らしい景観に感動し、またエレベーターのスピードにも度肝を抜かれました。
スカイツリー景色.JPG
肝心の商業施設は、多くの目新しい品揃えの店舗が目を引き その集客力は1ヶ月で450万人と大きく予想を上回り、週末になれば20-30万人になっているようです。事実、その日も土曜日、人人で途中で目まいするほどの混みようでした。
今回は知ると怖いより 是非知っておいていただきたい店舗をご紹介させていただきます。

@「Lemson’sw」BEAMS経営のアイスクリームショップ(イーストヤード2F)
まったく新しいコンセプトのアイスクリームの量り売りショップ。10種類のアイスクリームを自分で選び、さらにチョコやフルーツをトッピングして、その重さ(350円/100g)で支払うだけ。スタッフは補充をまめにして、計量・集金するだけで特に教育もいらない。さらに驚異的なのが 客単価が1000円以上と非常に高いことだ。
まだテイクアウトができないので店舗での回転率勝負になるが、おそらくBEAMSの高収益事業にること間違いない。
Beams.JPG


A「塩屋(まーすやー)」塩の専門ショップ (イーストヤード4F)
思わず購入してしまう塩に特化したショップ。世界の塩からその派生品は10坪ほどの店からはみ出るほどの品揃え。身近な品だけに皆が興味あり、価格も値ごろなものが多くお土産にも適しているのか 飛ぶように売れていた。


BSamantha Thavasa Celebrity Café(イーストヤード1F)
今の傾向ですが、物販だけではなかなか難しい時代になり、店舗の差別化、滞留時間の長期化のなかでCafé、ネイルサロン、リラクゼーションなどを付帯する店舗がトレンド。
Samanthaのこの店でもCaféだけでなくセレブとの限定コラボ商品などで差別化を図っていた。
サマンサカフェ.JPG


C「北野エース」 食品スーパー (ウェストヤード2F)
二子玉川高島屋にも入っている都心型SM。レトルトカレーをBookのように陳列し、そのユニークさと品ぞろえの多さに思わず目を奪われる。
北野エース.JPG


その他、紹介しきれない優良店舗が目白押しです。
特に「ソラマチ(商)店街」と「ジャパンスーベニア」には、地域密着店や何か懐かしいけど新しい感性の物販から飲食まで揃っています。あまり時間がない方は取りあえずここら辺りを周ってみてください。
ソラマチ商店街.JPG

ただ、残念なのがアパレル関連店で目新しさを感じるお店が少なかったことです。

ソラマチ第二弾も企画予定です。お楽しみに!  


posted by アッシュリーズ at 11:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | 『超就職研修 ファッション流通科』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8mmの恐怖

2012年06月22日

ここでこんな事を述べたくなかったのですが、先週より1/3位寝たきりで激痛に苦しんでいました。
この間の夕方以降の予定全てをキャンセルさせてもらいました(関係者の皆様 申し訳ありませんでした)
じつは、尿路結石だったのです。
腎臓で何らかの原因(多くは不明)で出来た石が尿管に落ちて、尿路をふさぎ周りが痙攣したりして起きる激痛です。

20才代からにすでに数回経験している私ですが、「超就職研修」再開直前と言うタイミング悪さとこんなに長期間(一週間)の痛みは初めてで、もがき苦しんでいました。
検査で石の大きさはたったの8mm。
この石のため、多くの予定と私の体調をぼろぼろにしてしまいました。
言い古されたことですが、健康のありがたさが身に浸みます。

今だに左右の腎臓に数個ずつの石が残っています(なんでこんなに有るの;泣!)。
私は残念ながら痛い思いをしなければ身にしみない愚か者です。
くよくよしても仕方がないので、この石をどうするか。
今後の石化予防をどうするかを真剣に考えたいと思います。

絶えず前を向いて、次の準備、対策を考えていくしかないのです。
一緒にその手順を考えてみましょう。

@事実から目をそらさない
まずは現状を把握することです。体調が悪く、周りから検査を勧められているのに、悪い結果が怖いから検査を拒否している人を見ますが、愚の骨頂です。

Aその道のプロのアドバイスに耳を傾ける
昨年の研修会でも素直な方は、結局良い就職ができました。
我々のアドバイを聞き入れ活動してくれたからです。
でも言い訳ばかり言っている人は、やはりあまり成長できなかったように感じます。

B対策をスケジュール化し実行する
聞くだけでは何も変わりません。
いつまでにどうやって、実行するか。手帳やスケジュール表に書いて自分を追い込んでください。

Cチェック機能を付ける
仲間を作ったり、皆に宣言したりしてチェック機能を付けることを忘れずに。
人間は皆三日坊主です。
誰かから「4日目にやっている?」と言われる状況を作ることです。

私も結石対策を練って、完治を目指します。
4日目にどうなってますかとプッシュしてくださいね。
posted by アッシュリーズ at 16:32 | 東京 ☔ | Comment(0) | 『超就職研修 ファッション流通科』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
昨年より「超就職研修」を立ち上げてから
多くの就活生や求職者の方たちと接する機会がありました。
年齢の幅は19歳から63歳までとありましたが、一つ共通しているのが、だれも求人目線で見た活動や準備が出来ていないという点です。

私たち企業を経営している立場で人材は最大の関心事なのです。
要は誰か有能なスタッフが売上・利益に貢献して経営を楽にさせてほしいと多くの経営者が望んでいるのです。
そんなプレゼンをしてくれる人材が求人に応募してくれるならば、
いくら高給であろうと見合う成果を期待出来れば、周りの兼ね合いはあるでしょうが受け入れ可能です。

つまり、求職者がいかに就職したい企業に貢献できるかをきっちりと認識し、準備し、
あるいは訓練しておくかが大事なことなのです。
その目線を忘れずに活動をしてほしいのです。

しかし、皆さんどうやって自己分析したり、準備すれば良いか分らないとおっしゃると思います。
実は多くの自己分析システムや手法が確立されています。

少しアドバイスをもらえば、簡単に自己分析ができます。
さらにその強みをどうやって企業に活用してもらうかという戦略を組めば良いのです。
その戦略もアドバイスできるでしょう。

少しの手助けで、全く違う見方で求職・就活ができるのです。

求人・就活中の皆様のために、情報提供したり、参加者の意見交換などを共有できる場(コミュニティ)をmixiにて立ち上げました。

【超就職研修・お悩み相談所】コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5848541
コミュTOP.jpg

その手法の案内や求職・就活のアドバイスを我々がさせていただきます。
質問コーナーでは、個別の対応も公開で出来る限り対応していくつもりです。
私の得意分野のファッション・流通業界に関しては「知ると怖いファッション業界」シリーズとして掲載していくつもりです。

ゆくゆくはリアルなミーティングも開催して、皆さまのお役に立ちたいと考えています。
興味ある方は是非ともご登録ください。
posted by アッシュリーズ at 16:39 | 東京 ☔ | Comment(0) | 『超就職研修 ファッション流通科』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。