宮城の縫製工場で津波を受け被災・失職し、
弊社の「超就職研修」を修了したM君の就職が決まりました。

それも20人で20億円の売り上げのある超優良アパレルOEMメーカーの正社員候補としてです。職務も自分の経験長所を活かす品質管理(QC)部門です。

私自身 経験もあり、優秀なM君は、直ぐに就職できると踏んでいました。
実際、私も数社紹介しました。
しかし、修了後三ヶ月たってもなかなか決まらず、本人も焦っていたようです。
焦れば、目指すものに迷いが出てきます。
やはり、工場で働くべきか。
パターンナーが良いかもと。
事実、その迷いを指摘され、不採用になった会社も有りました。

しかし、縁って不思議ですね。
あれだけ苦しんでいたのにA社と言う紹介会社に登録して3日目に内定をもらえました。
そのA社のN氏とわたしが出会ったのはつい2月ほど前。友人の忘年会で同席された方でした。
トントン拍子とは正にこのことですね。

これでM君の人生は大きくおそらく良い方に変わることでしょう。
でも、これって偶然じゃあないですよ。
彼は 被災した避難所で下を向くことなく 前を見て上京して、弊社研修を受講し、我々の接点を卒業後も大事にして、就活していました。

絶えず、前を向き、その時その時の縁を大事に 誠実に過ごしていたのです。
私がボランティアで行っていた 近くのお寺さんでも 子供相手の「日曜学校」でよく説いたのが、「仏さん、見てござる」です。
誰も見ていないと思っていても必ず見ているから、悪いことをせず、良いことをしましょうと言う教えです。

前を向いて努力すれば、必ず良い報いがやって来るのです。
M君、再スタート おめでとう。
ファッション業界を元気にするくらい頑張ってください。
M君.JPG
posted by アッシュリーズ at 16:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | 研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
皆さーんexclamation×2応援よろしくお願いしますexclamation

いよいよ、日曜日 東京マラソン本番です晴れ
昨日、ビッグサイトでゼッケンも入手しました手(チョキ)
つきましては、下記の『ランナーアップデート』という公式サイトに大会当日の2月26日(日)9時以降にアクセスして私のゼッケン番号
「F31128」
ゼッケン.JPG
を打ち込めば、私の5キロごとの通過タイムを調べることができますひらめき
どこをどのくらいのタイムで走っているか分かるようですあせあせ(飛び散る汗)
(ただし、大会当日までは繋がりませんのでご了承ください)

目標は、サブフォー(4時間以内)ですexclamation
サブフォー.JPG
前半は5分〜5分半/1q のペース。
後半は5分半〜6分/1q が目標です。
スタートが9時10分ですが、大人数がスタートするのに10分くらいかかるので通過予定時間は概ね下記になります手(グー)

ハーフ有楽町付近通過は1時間50分くらいの予定なので11時10分ごろ。

増上寺前 往路12km地点 10:15〜10:30
     復路19km地点 10:50〜11:10

浅草橋駅 往路26km地点 11:25〜11:45
     復路30km地点 11:50〜12:10

12時半は 銀座三越を松屋方面から来て、左折して築地方面に向かいます。

ゴ−ルのビッグサイト到着は 13時10分〜25分くらいです。
私も探すので 派手な応援よろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

PC・スマートフォンサイト:http://p.tokyo42195.org/
携帯サイト:http://r.tokyo42195.org/
posted by アッシュリーズ at 16:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | 『超就職研修 ファッション流通科』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
東京在住の奈良県民が 東京からムーブメントを起こそうと企画された2回目のギャザリング(集まり)が、「IMA−NARA」と改名して2月13日に日本橋まほろば館で行われましたひらめき
三人からスタートした会合は、メンバー登録140名を超えて、当日は奈良県出身の映画監督塩崎祥平氏、狂言師大蔵基誠氏、奈良県奈良公園室長中西康博志氏など40名を超える参加者がありました。
すべて主催のY氏の行動力に依るところに大きいのですが、何か大きな渦になっていくような感じです手(パー)

みな共通して面白いのが、
「住んでいる時気づかなかったが、離れてみると奈良が好き。いや気になる」「京都に負けて悔しい」「なんとかならんのか奈良」
と言った意見ですわーい(嬉しい顔)

1300年前の日本の古都奈良。

素晴らしい自然と寺院などの観光資源にあふれている奈良。

京都、大阪に隣接と言う素晴らしい立地の奈良。

最近やっと「せんと君」と言う全国キャラが出てきたが、いまだ大仏と鹿に頼りっきりの奈良。 

私自身は大阪出身で大卒後、東京で10年を過ごして18年前に移り住んだ新奈良人。
だから奈良県民の特徴がよくわかりますグッド(上向き矢印)
奈良の方々は、すごく豊かなのですぴかぴか(新しい)
収入が多いと言っただけでなく、未だに家族制度を大切にされている家庭が多く、余分な経費をかけず、親子代々で協力して暮らしています。
子が親の面倒みて、親が孫の面倒をみる。
家業を守って行く。
今まで日本で当たり前の姿がまだ奈良にはあります晴れ
しかし、郊外ショッピングセンターの奈良の売り上げは全国トップレベルexclamation
つまり堅実だが使うときは使う気質です手(グー)
しかし、そのため大阪人のようながめつさはありませんわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
また、京都人のような要領の良さもないのですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
人の良い奈良人は自分たちの長所もあまり意識していないようですふらふら
そこで東京在住奈良人が奮起しようとしているのですパンチ
「IMA−NARA」まだ、ヒアリングの時点ですが、今年中に何か始まることでしょう。
期待していてくださいexclamation
IMA-NARA.JPG
posted by アッシュリーズ at 10:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | 『超就職研修 ファッション流通科』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。