偉くなりたくない若者

2011年11月30日


先日、ある書物で「最近、偉くなりたくない若者が増えている。責任を負うより、程よい地位が良いという考えによる」と言うのである。彼らは彼らでこの停滞した時代を生き抜くための対応をしているのかもしれません。

一方では、大学生の就職のための意識は相当高く、3年生になれば、自分の人生について真剣に見つめています。「自分はなにをしたいのか」「どんな仕事に就くべきか」必死に考えている学生に多く出会います。

若者は決して向上心を失った訳でなく、大人が作り上げたこれまでの価値観を否定しているのです。つまり、我々の責任と言えるではないでしょうか。
今この時期、我々社会人のベテランは自分の役目を今一度再認識して、行動すべきではないかと自問自答しております。
posted by アッシュリーズ at 09:25 | 東京 🌁 | Comment(0) | 『超就職研修 ファッション流通科』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


大学生活を満喫している3年生にも就職活動がいよいよ始まります。すでに多くの学生がセミナーなどに動き出しています。
早く動くことは大切ですが、決して焦らないでください。特に、ファッション流通業界では、一部の百貨店を除いて直近での採用がいまだに主流です。つまり、4年生でもまだ充分可能性はあるのです。いまはヒューマンスキルアップや流通業界情報を集めておいてください。
さらに、クラブ活動や海外旅行など社会人になれば時間的に難しいことなどに挑戦しておいてください。必ず、その経験が生きてきます。
紅葉の素晴らしい今の日本。少し公園や山の木々に目をやり自然の素晴らしさを感じる心の余裕を見せてください。私がこの週末に撮った写真を添付いたしました。少し安らぎを感じて、また今週も頑張りましょう。
写真 11-11-26 13 16 06.jpg写真 11-11-26 13 25 37.jpg
タグ:就職 就活
posted by アッシュリーズ at 08:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | 『超就職研修 ファッション流通科』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベースボール

2011年11月22日


先日、ソフトバンクが中日を下して、日本一になりました。完全優勝でした。最近は重要な試合でも民法の放映が無い場合が結構あります。私たちの年代はいつもジャイアンツの試合を見せられ続けて育ちました。町中の空き地では キャッチボールに三角ベースボールと子供たちは野球に夢中でした。

時代は移り変わります。サッカー人気にTVゲーム。インターネットで世界はつながり、瞬時に情報が行きかいます。すさまじいスピードで世の中が変革しています。

しかし、決して変えてはならないものもあるのではないでしょうか。
先日、「教育勅語」の一部を読む機会がありました。
「子は親に孝養を尽くし、夫婦仲睦まじく、友人は心を開いて信じあい、すべての人に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで社会のために貢献しなければなりません(抜粋)」とありました。

私たちは、高度経済成長の中で 大切なものを忘れてきたのではないでしょうか。確かに時代は世界的な規模で大きな変革の時期に来ていますが、何も新しいものを求めるだけでなく振り返り大切なものを再発見することも必要だと感じています。
posted by アッシュリーズ at 17:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | 『超就職研修 ファッション流通科』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。